木乃花の会

木乃花の会会員募集

ブログ

Blog

2017年3月18日 | 小筆講座「さらさら書きます小筆小町」

結婚式の芳名帳に、筆ペンで文字を綺麗に書けなくて恥ずかしかった... なんて経験はありませんか? 筆ペンや小筆で、何かの時にさらっと書けるのは、非常に気持ちの良いものですよね。 定期的に開催しております"小筆講座「さらさら書きます小筆小町」" 3月の講座は、ひらがなの書き方をメインに開催いたします。 基本のいろはから

木乃花の会 会員募集 – 日本文化を一緒に愉しみ、一緒に盛り上げるお仲間を募集

木乃花の会 ご入会のご案内 木乃花の会では、歌舞伎・邦楽・日本舞踊・茶道・華道・書道など、 身の回りに息づく日本の伝統文化に触れてもらうことで、その良さをよみがえらせ、愛する心を持ち、 未来に向けて継承してゆくよう尽力しています。 幼児期の教育をはじめ、青年期や壮年期などの年代に合わせ、 計画的、継続的に体験し、日本

第59回梅春の和文化体験〜茶の湯と豆盆栽&なごやか交流会に出展

当会、木乃花の会は、下記イベントに出展する運びとなりました。カジュアルな茶の湯で出展いたします。皆様お誘い合わせの上、お越しください。第59回梅春の和文化体験〜茶の湯と豆盆栽&なごやか交流会 日時:2017/2/4 土曜日 14:00 - 17:00 場所:天神イムズ(〒810-0001 福岡県 福岡市中央区天神1-7

安河内葉子 時節のご挨拶 2017年2月

2月如月 2月3日は節分。四季の分かれ目の前日を意味する言葉が「節分」です。 立春が一年でいちばん初めに訪れる節目であったため、新たな年の始まりと考えられています。 煎った大豆をまいて鬼を追い払い、厄を払う風習は中国から伝わったものです。 豆をまいて邪気を祓い、最後に自分の年より一粒多く食べて、年齢を一つ重ねる日でも

きものを着て出かけましょう!「きものde博多座」 | 2017年2月12日

きものを着て出かけましょう!「きもの de 博多座」 着物を着て歌舞伎を観劇するイベント、「きもの de 博多座」。 2月のイベントのご紹介です。 内容:2月博多座花形歌舞伎 市川猿之助公演 日時:2017年2月12日(日)11:00開演(昼の部) 集合時間:10:30 集合場所:博多座正面玄関 参加費:7050円(お

安河内葉子 時節のご挨拶 2017年1月

一月 睦月 新しい年を迎え清々しい日々をお過ごしのことと 存じます。 一月は、五節句の人日の節句、成人式と行事が続きます。 小寒から大寒と寒さも本格的になってまいります。 今年も一人でも多くの方々に、日本文化の良さに触れて いただく機会を提供して参りたいと思っております。 本年もよろしくお願い申し上げます。

2017/1/21(土) | 小筆講座 さらさら書きます「小筆小町」

結婚式の芳名帳に、筆ペンで文字を綺麗に書けなくて恥ずかしかった...なんて経験はありませんか?筆ペンや小筆で、何かの時にさらっと書けるのは、非常に気持ちの良いものですよね。ご参加の方は...「筆を持つのは小学校以来なんです!」という方が沢山。そんな方が時間一杯、集中して書かれています。お名前、ご住所等、書きたい文字を先

2017/1/21 | お抹茶をテーブルで点ててみませんか? カジュアルな茶の湯&ヨガ

お抹茶をテーブルで点ててみませんか? カジュアルな茶の湯&ヨガ木乃花の会では、茶道に興味がある、茶道にふれあってみたい、と思ったいらっしゃる方のために、「カジュアルな茶の湯」という講座を開催しております。今回は、ご自宅でお抹茶を気軽に愉しみたい、茶道にちょっと触れてみたい、とお考えの方のための講座で、心身リフレッシュの

安河内葉子 時節のご挨拶 2016年12月

12月 師走 今年も残すところひと月となりました。 お歳暮の時期ですが、 日頃お世話になっている方に感謝の気持ちを形にして贈ります。 何を贈られましたか?昔は、塩ザケや鰤などが主流でしたが、 今は、バラエティに富んでいますね。 受け取った方には、お返しの必要はありませんが、気になるようでしたら、 お礼状を出されるとよい

木乃花の会

810-0022福岡県福岡市中央区薬院4-8-28-403

090-7384-6778(平日09:00~19:00)

うめのまバナー

©2019konohananokai