木乃花の会

木乃花の会会員募集

時節のご挨拶

Greeting

ごあいさつ

9月 長月のごあいさつ

 

今年は、9月に入りドンドン台風が押し寄せて来ています。
今回の台風で被害が出ないようにと祈るばかりです。

 

 

さて、夏の間は、酷暑続き気候の変化に驚くばかりです。
それでも9月の声を聞くと秋の気配を感じます。

 

 

9月9日は、重陽の節句。
五節句の中でも影の薄くなった節供ですが、昔の日本人は季節の変わり目には、
必ず移りゆく自然を楽しみ、気候の変化に伴う病気除けや厄除けを願い、
儀式として祝って来ました。

 

 

 

 

 

 

中国の陰陽説では、9という陽数(奇数)が重なることから「重陽」と呼び、
めでたい日とされてきました。

 

 

始まりは、六朝時代の桓景という人物にまつわる故事にちなんでいます。
「この日に高いところに登り、菊酒を飲めば災いが避けられる」として、

9月9日になると人々は、酒や肴や茶菓子を持って、小高い山に登り紅葉を

眺めながら一日を楽しみ、邪気を祓ったということです。

 

 

 

 

 

日本には平安時代に伝わり、宮中では菊を浮かべたお酒を飲み、長寿を祝う
「観菊の宴」が行われていました。
菊は仏事のイメージが強くなりましたが、もともとは高貴さと長寿の象徴です。

 

 

 

 

 

 

 

9月のニッポンが好き!になる講座シリーズは、

・9/12(土)17:30~19:30 小筆講座・さらさら書きます「小筆小町」
・9/26(土)14:00~15:30 オンライン・令和やまとなでしこ講座・入門編(1回)

・9/27(日)14:00~15:30 オンライン・令和やまとなでしこ入門講座3回コース

お申し込みは、お問い合わせから

お問合せ

 

皆さまとご一緒に学べますことを楽しみにしております。

お問合せはこちらから

木乃花の会

810-0022福岡市中央区薬院4-8-28チサンマンション第5博多403号

090-7384-6778(平日09:00~19:00)

うめのまバナー

©2019konohananokai