木乃花の会

木乃花の会会員募集

ブログ

Blog

啓蟄(けいちつ)

 

 

 

二十四節気の一つ

 

 

 

 

3月5日頃

 

 

冬の間、地中で巣ごもりしていた虫、蛇、蛙が、

暖かくなり始めた地上に出てくる時期です。

 

 

 

ひと雨ごとに春が近づいて来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

この頃、初雷が轟くことが多く、
それを「虫だしの雷」とも

「蟄雷」などとも呼びます。

 

 

 

 

旬の食べ物:鰆、新タマネギ、わらび

 

 

 

 

 

 

 

草木:桃、すみれ

 

 

 

 

 

 

 

 

千早振るかみなりけらし土に巣に

籠もる虫も今はいでよと

(小沢 盧庵・歌人)

 

 

 

 

お問合せはこちらから

木乃花の会

810-0022福岡市中央区薬院4-8-28チサンマンション第5博多403号

090-7384-6778(平日09:00~19:00)

うめのまバナー

©2019konohananokai